FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替は急激な円高模様。海外にでもいっちゃうか~!

さて為替ですが急激に円高が進行しています。
ドル円は76円台前半で膠着気味ですが、
対円でユーロが102円台、ポンドが117円、豪ドルが74円台といった形で窓を開けて円高に動いてます。
これはドルが各通貨に対して買われたことが大きいようですがそのドルに対しても円は強かったということになります。

個人としてはFXに関しては今年はほとんど取引していませんし、現在もノーポジなのでいたって客観的というか外野からのコメントになってしまいます。

今ごろユーロ円やポンド円などを買いで持っていたらと思うとぞっとします。もちろんその逆ならうはうはなのですが。。。

さて今後の見通しですが、ギリシャのデフォルトは避けられないでしょうから、ユーロは一回突っ込むことでしょう。100円割れは時間の問題かもしれません。
通常はそれであく抜けといきたいところなのですが、その後スペイン、イタリアなどさらなる大物がいるとなってはなかなか。。

ユーロ円の最安値は2000年10月の88円台。(高値は2008年7月の169円台)このあたりまでいってもおかしくはないかもしれませんね。

とはいえこれだけのユーロ安が続けばユーロ圏の輸出産業にはメリットになりますので景気にとってはプラスに働く可能性もあります。そうなればユーロの金利のさらなる上昇も考えられるわけで一本調子で売られることもないでしょう。

為替水準でいえば個人的にはポンド円の方に手をだしたくなります。すでに対円で史上最安値となっています。
手をだしたい水準ですが金利が0.5%と低く上昇の見込みはみえないところ。110円を割るようなら(そのときにはユーロは確実に100円われしていると思いますが)と思っています。

なんと予想してもどうどうめぐりです。
とりあえず、海外旅行にいきたい!
豪ドル円100円時でいったオーストラリアもポンド円170円でいったイギリスもドル円110円でいったアメリカも今いけば円高メリットを享受できるわけですからね。
いっちゃおう(笑

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。